« エルガーの遺作交響曲 | トップページ | 吉松隆の時代 ~還暦コンサートを聴いて(其の弐) »

2013/03/23

吉松隆の時代 ~還暦コンサートを聴いて(其の壱)

春の到来とともに、心待ちにしていたコンサートを聴ける日がやってきた。それは、3月20日に東京オペラシティ コンサートホール(東京都新宿区)で開催された「吉松隆還暦コンサート」である。

僕と吉松作品との出会いは、おそらく「日本の現代管弦楽作品集」という3枚組のCDに入っていた『朱鷺(トキ)に寄せる哀歌』だった気がする(明確には憶えていない)。曲のクライマックスで、ヴァイオリンが次々に朱鷺の鳴き声を模する部分では、あまりの美しさと哀しさに軽い目まいを覚えるほど感銘を受けた。

また1991年に発売された「鳥たちの時代」という吉松隆作品集も、当時かなり夢中になって聴いたCDで、昔、地元で開催されたイベントで、指揮者の大友直人さんと少しお話しする機会があり、吉松隆という素晴らしい作曲家がいてCDも出ているとお伝えしたら、「あのCDには、僕の指揮した演奏も入っているよ」と言われて冷や汗をかいた記憶がある。いずれにしてもファン暦は、かれこれ20年以上になることには違いない。


「鳥たちの時代」(カメラータ・トウキョウ)

Yoshimatsucd3


実は、この「吉松隆還暦コンサート」が開催される2日前の18日にも、同じ新宿で開催された別の演奏会で、吉松氏の作品を聴く機会に恵まれた。急きょ仕事で1泊2日の東京出張の予定が入ったため、「せっかくだから、何かコンサートにでも行けたらいいなあ…」とぼんやり考えながら、吉松隆氏のホームページをのぞいてみたところ、ピアニストの河村泰子さんが吉松作品を弾くコンサートの告知が目に飛び込んできた。何たる奇遇!これはぜひ、予定をつけて聴きに行かねばと思って、さっそくチケットを購入した。

当日の東京は、天気予報によると雨となっていて少し心配だったが、小雨程度にとどまったのは幸いであった。1日目の仕事を終えて、会場のドルチェ楽器東京店(東京都新宿区)に向かい、開演の約20分前に到着。このアーティストサロンは百人程度のスペースだが、熱心なファンで、ほぼ満席に近い状態だった。

このコンサートは、トロンボーン奏者の村田厚生氏とのデュオリサイタルで、河村泰子さんとは(財)地域創造のアウトリーチ事業での共演がきっかけとのこと。プログラムでは、デュオの合間に河村泰子さんによる吉松作品のピアノソロ演奏が挟まれ、今回は『4つのロマンス』、『6つのヴィネット』、『青い神話』が演奏された。かねてより吉松作品の演奏に定評があり、響きの余韻を大切にした繊細な音色がとても美しい。

作曲者から作品を献呈されている彼女は、

「吉松作品は、譜面を見ると簡単そうにみえるけど実は難しい」
「演奏する側の心がピュアじゃないと…、すべてが音に出てしまう」
「吉松さんから、今の演奏には”オバサン”が入っている、とダメ出しされたことがある」

など、興味深い小話を交えて演奏。ちなみに当日は、ちょうど吉松氏60歳の誕生日で、数時間前のリハーサルには作曲者も顔を出されたらしい。

この日は僕にとって、吉松作品を聴くことが目的ではあったが、トロンボーンとの異色の共演も、想像以上に楽しむことができた。村田氏の語りを交えながらのピアソラ、ワイル、レハール作品の演奏。後半では、溝入敬三の『天使とトロンボーン』という曲が演奏され、小ネタを交えた寸劇を見ているような面白さだった。客席には作曲者も来場されていて、さかんな拍手が贈られていた。


Dolceconcert


外は小雨が残り、けっこう風も強かったが、満たされた気分で会場を後にすることができた。明後日の「還暦コンサート」への期待も、ますます高まったことは言うまでもない。

其の弐に続く)


【参考音源】

吉松隆『6つのヴィネット』から、第2曲「時のロマンス


※一部、敬称は省略させていただきました。ご了承ください。

« エルガーの遺作交響曲 | トップページ | 吉松隆の時代 ~還暦コンサートを聴いて(其の弐) »

コンサート鑑賞記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46318/57125590

この記事へのトラックバック一覧です: 吉松隆の時代 ~還暦コンサートを聴いて(其の壱):

« エルガーの遺作交響曲 | トップページ | 吉松隆の時代 ~還暦コンサートを聴いて(其の弐) »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter

無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット