« オネゲル 交響詩『夏の牧歌』 | トップページ | ショーソン 愛と海の詩  »

2005/03/13

カリンニコフ 交響曲第1番

近代ロシアの作曲家であるワシリー・カリンニコフ(1866~1901)は、ロシア5人組に代表される国民楽派とチャイコフスキーらモスクワ楽派、両者それぞれの伝統を継ぐ音楽家である。

Kalinnikov

幼少期から音楽の才能に恵まれ、18歳にはモスクワ音楽院初等科に進学するが、経済的な事情により退学を余儀なくされる。その後も、苦学しながら懸命にキャリアを積みチャイコフスキーにも認められるが、貧困と病気(結核)のため、35歳の誕生日を目前にして、療養地のヤルタで、この世を去った。

この『交響曲第1番ト短調』は、1894年から翌年にかけて作曲された彼の代表作。友人らの奔走により、1897年にキエフで初演され大きな成功を収めるが、病状の悪化のため、作曲家自身は初演に立ち会うことは叶わなかった。他にも、いくつかの管弦楽曲やピアノ曲、歌曲などを残しているが、結局、これが生前、唯一の成功作となった。

死後は忘れ去られ、彼の作品が省みられる機会は、ほとんどなかったが、この交響曲だけは例外で、大指揮者トスカニーニがたびたび取り上げたことで知られている。しかし日本においては、(僕の記憶の限りでは)80年代後半まで、この曲が話題になることはなかったように思う。

しかし、1987年録音のネーメ・ヤルヴィ&スコティッシュ・ナショナル管弦楽団によるCDが、「世界初録音」というアナウンスで、輸入元の株式会社ミュージック東京から発売され、マニアの間で話題を呼び、1993年に、ロシアの大指揮者エフゲーニ・スヴェトラーノフが、NHK交響楽団の定期演奏会で、この曲を取り上げたことが、日本における評価を決定付けることになった。演奏終了後、スヴェトラーノフは聴衆の大歓声に応え、この曲の総譜を両手で高々と掲げたことが思い出される。

曲はチャイコフスキーを、よい意味で薄味にして、ボロディンの民族色を加味したような作風。しかし、全曲に流れるリリシズムは、カリンニコフ独自の魅力である。

以下、聴きどころをいくつか。

第1楽章 アレグロ・モデラート
何といっても、45小節目からのホルン・ヴィオラ・チェロによって歌われる第2主題が素晴らしい!それがヴァイオリンに引き継がれるとき、胸が締め付けられるような郷愁を覚える。

第2楽章 アンダンテ・コモダメンテ      
曲は変ホ長調の幻想的な序奏で始まり、コールアングレが第1主題を穏やかに奏した後、30小節目で突然、嬰ト短調に転調し、オーボエがきわめてメランコリックな第2主題(第1主題の後半部分とする解釈も可能)を歌いはじめる。そのメロディーが、ハープと弦楽器の中から浮かび上がる瞬間は、はっとするほど印象的である。

第3楽章 アレグロ・ノン・トロッポ~モデラート・アッサイ
前楽章とは一転し、ロシアの民族舞曲を思わせる賑やかなスケルツォが繰り広げられる。しかし、トリオでは、オーボエが孤独感を感じさせる旋律を奏でる。スケルツォとトリオの鮮やかなコントラストが聴きどころ。

第4楽章 アレグロ・モデラート
冒頭、第1楽章と同じ旋律で開始される。その後、これまで登場した主題が次々と現れながら徐々に音楽が熱を帯びてくる。コーダでは、第2楽章の第1主題が金管楽器で高らかに奏され、圧倒的なクライマックスを形づくる中、壮大に曲が閉じられる。

演奏時間はおよそ33分

上記のスヴェトラーノフ盤や、作品の普及に大きな役割を果たしたクチャル盤なども捨てがたいが、まずは再評価の立役者ヤルヴィによる、華麗で洗練された演奏を第一に推させていただく。

なお、この曲が気に入った方は、ぜひ『交響曲第2番イ長調』も聴いていただきたい。特に第2楽章アンダンテ・カンタービレが描く世界は、『第1番』に負けず劣らず感動的である。


【お薦め盤】
ネーメ・ヤルヴィ指揮、スコッティシュ・ナショナル管弦楽団(シャンドス)

Kallinnikovcd


【追記】
youtubeにトスカニーニの名演が掲載されています。(2009年12月加筆)

« オネゲル 交響詩『夏の牧歌』 | トップページ | ショーソン 愛と海の詩  »

作曲家、この一曲(ア行~カ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46318/50833793

この記事へのトラックバック一覧です: カリンニコフ 交響曲第1番:

« オネゲル 交響詩『夏の牧歌』 | トップページ | ショーソン 愛と海の詩  »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter

無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット