« アーン 恍惚のとき | トップページ | ケージ ある風景の中で »

2004/12/25

趙詠華の「風的顔色」 

今回は少し趣向を変えて、台湾の歌手、趙詠華(シンディ・チャオ)について記してみたい。


僕がこの歌手を知るきっかけとなったのは、10年近く前、旅行で中国の上海を訪れた時、空港のテレビで偶然見かけたプロモーションビデオである。

そこで歌っている歌手の美しさ、そして何より歌の素晴らしさに強く惹きつけられ、夢中でその歌手の名前などを書き取ろうとしたが、「趙○華」らしき名前と「我〜故事」の文字を何とか確認できただけだった。またその書き留めたはずの文字にも確信はなかった…。

中国語の歌だったので、帰国後、名古屋のタワーレコードやHMVなどのCDショップで、ワールドミュージックのコーナーを根気よく探してみたが見つからず、ようやく「趙詠華」という歌手がいることを探し当てても、東京のショップにさえ彼女のCDは置いてあるところはなかった。現在のようにインターネットが発達していれば、それほどの苦労もなかったかもしれない。

そんなこんなで半ば諦めの境地にいたのであるが、数年後、シンガポールにでかけた際、偶然に立ち寄ったHMVで彼女のCDを数多く発見!その中に上記の曲らしき曲名が書かれたCDがあったため、すぐさま購入した。

帰国後、期待を込めてかけたCDプレーヤーから流れてきたのはまさしくあの曲であった。懐かしく、たまらなく美しいメロディーとその歌声に歓喜したのを、昨日のことのように記憶している。ちなみに『我們的故事』とは、「私たちの物語」とでも邦訳すべきか。

趙詠華は、1967年生まれの女性歌手。一時期、その容姿から「台湾の鈴木保奈美」とも呼ばれていたこともあるようだ。これまでに十数枚のアルバムを発表していて、日本での知名度は低いが、台湾では実力派歌手として知られている。

彼女にとって11枚目となる「風的顔色」と題されたこのCDには、上記の『我們的故事』もさることながら、『像我這樣的女人』や『推開貼近』『傷害我 你快樂嗎』など、バラエティに富んだ名曲が収められている。サウンドも日本のポップスに比べて全く遜色なく、そのシルキーで薄くハスキーが乗った声質は、圧倒的な歌唱力を伴ってこの上なく、中国語の美しさを再認識させるのに十分なものである。

一人でも多くの聴いてもらいたくて、この機会に紹介させていただく次第である。


趙詠華「風的顔色」(ポリドール)

CD番号 529 847-2 1996年発売

Cyndycd


【追記】
曲は違いますが、youtubeに彼女の曲がいくつも掲載されています。ぜひお聴きください。(2008年2月加筆)


« アーン 恍惚のとき | トップページ | ケージ ある風景の中で »

名盤発見」カテゴリの記事

コメント

趙詠華、私もファンです。
20年前、当時としては珍しく日本のケーブルTVで、アジアドラマを放送しているチャンネルがあり、ちょうど台湾の中国電視のドラマで「希望之鴿」という番組が日本語字幕で放映されてました。日本(名古屋、飛騨高山、伊勢志摩、那智)でロケをしたドラマということもあり、このドラマ初回から最終回まで見てました。
このドラマの主題歌が趙詠華さんの「希望之鴿」という曲でして、声が良かったのが印象に残り、数年後に台湾に訪問した際に、趙詠華さんの「希望之鴿」の入ったカセットテープを購入しました。他の曲を聴いていたら、どっかで聴いた歌が・・安全地帯の玉置浩二さんが歌ってた歌の中国語版が入ってました。
見られたかもしれませんが、私が見てたドラマ趙詠華さんの「希望之鴿」主題歌入りと、玉置浩二さんが歌ってた曲がYoutubeにアップされています。
私もツイッタにはまってます、よろしくです。

中視1990 希望之鴿
http://www.youtube.com/watch?v=3Ly81fqihms&feature=relmfu

趙詠華-夢的延續
http://www.youtube.com/watch?v=8x5Q48RdfTA&feature=related

貴重な情報、ありがとうございます。
「希望之鴿」というドラマ、知りませんでした…。それも飛騨高山をはじめ身近な場所でロケがあったとは!
主題歌、美しいですね。
趙詠華は日本での知名度が低いのが残念ですが、同じ趣味のファンがいてくれて本当にうれしいです。(僕は、未だ数枚のCDしか持っていませんが…)
彼女の声も容姿も大好きです。まだ台湾には行ったことはありませんが、もしコンサートでもあれば、それに合わせて機会をつくって行ってみたいなとも思っています。

早速のレスありがとうございます。

趙詠華さんの「希望之鴿」 Youtubeにアップされてます。
主題歌になっている、台湾・中国電視のドラマの場面が所々に入ってます。
飛騨高山ロケの部分も入ってますので、是非、ご覧頂ければ幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=EFRvr10AEUk

Youtubeで「趙詠華 希望之鴿」で検索すると、最近の趙詠華さんの映像も見ることが出来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46318/53688667

この記事へのトラックバック一覧です: 趙詠華の「風的顔色」 :

« アーン 恍惚のとき | トップページ | ケージ ある風景の中で »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット