« コニュス ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | フランク 前奏曲、フーガと変奏曲 »

2004/11/14

ヒナステラ アルゼンチン舞曲集

アルゼンチンのアルベルト・エバリスト・ヒナステラ(1916~1983)は、メキシコのチャベス、ブラジルのヴィラ=ロボスとともに南米を代表する大作曲家である。

Ginastera

彼は、代表作であるバレエ音楽『エスタンシア(作品8)』で聞かれるように、アルゼンチンの民族色豊かな作品で知られるが、後年は12音技法などを取り入れた作品を手がけるようになる。

今回ご紹介する『アルゼンチン舞曲集(作品2)』は、彼が20代初期に書き上げた、3つの小品から構成されるピアノ曲。特にお薦めなのは第2曲「粋な娘の踊り」で、ゆらめくように妖しげなピアノのメロディーに、危うく陶酔しそうになってしまう。
もちろん、個性的で複雑なリズムが特徴の第1曲「年老いた牛飼いの踊り」や、まばゆいばかりのラテン色溢れる第3曲「カウボーイの踊り」も最高である。

演奏時間は約7~8分

同郷の演奏家、アルゲリッチによる名演奏を、第一にお薦めする。

【お薦め盤】
マルタ・アルゲリッチ(EMI)

Argerich_live


【追記】
有名曲でもあり、youtubeに多くの演奏が掲載されています。(2009年2月1日加筆)
※さだまさしの長女、詠夢さんの演奏です。


« コニュス ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | フランク 前奏曲、フーガと変奏曲 »

作曲家、この一曲(ナ行~ハ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46318/49336213

この記事へのトラックバック一覧です: ヒナステラ アルゼンチン舞曲集:

« コニュス ヴァイオリン協奏曲 | トップページ | フランク 前奏曲、フーガと変奏曲 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter

無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

  • ウィジェット